こんにちは。三ッ沢下町院です。

今回は…前回お話しさせていただいた
生きていくうえでの5つの自己責任である「息」「食」「動」「想」「環」の
「息」=呼吸についてお話しさせていただきます。

呼吸法はいろいろとありますが
原始感覚からみると身体の歪み具合によって見合う方法は違ってきます。
ここでは「腹式深呼吸」のひとつの方法をご紹介します。

もしやりにくいようなときは無理しないで
やりやすいように工夫して心地よく行ってみてください。

ー 腹式深呼吸 -

夜眠る前に10回位ふとんの中ででも試してみましょう。

まず仰向けに寝て両膝を立てます。(楽な姿勢でOKです)
手はお腹にそっと置いて下さい。

1.フーッとゆっくりと息を吐きます。
この時お腹をへこまして肛門を締めてお尻を少し浮き気味にします。

2.気持ち良く吐ききったらポッと力を抜きます。
すると鼻から自然と空気が入ってきます。

3.お腹をふくらませて息を気持ち良く吸い込みます。
この時腰は少し反り気味になります。

慣れてくると呼吸が全身を流れるような心地良い感じが味わえるようになります。

自分の身体に「今日も一日ご苦労さん!明日もよろしくね!」などと言いながら
普段全く意識せず行っている呼吸を1日1回でも良いので意識的にやってみて下さい。

 

お身体の歪み、バランスを整える操体法を取り入れた施術で慢性的な肩こり、腰痛、関節痛などを改善しませんか?お気軽にご来院、ご相談下さい。

励みになりますので、ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

まごころ鍼灸整骨院では神奈川区・港北区・都筑区で柔道整復師・鍼灸師を募集しております。
詳しくは「横浜市柔道整復師求人/まごころ鍼灸整骨院」をご覧ください。

もし、交通事故にあってしまったら・・・
横浜でのむちうち等の交通事故治療はお任せください!

スポーツ外傷やぎっくり腰、五十肩など、痛みの治療は「まごころ」にご相談下さい。