皆さんこんにちは!! 小机院の柴野です(^^)v

どんより曇空の日が続く中、スッカリ寒くなり我が家の猫も

キャットタワーの部屋で丸くなって寝始めております。

本日は、これからの時期は特に悩まされる方も多いと思われます

「冷え」についての原因と考えられる項目についてご紹介いたします。

 

冷え症の原因

冬場にはある程度手先や足先が冷たくなるのは、当然のことです。ところが外気温によって冷やされる程度ではなく、手と足の先端がかなり温まりにくく、慢性的に冷えているような感覚があるときに、冷え症と呼ばれています。
夏なのにからだが冷えている、または体が冷たいと感じている症状などもそうです。ですので、温めようと少し体を動かしたくらいでは、体の中から冷えているためなかなか温まらないのです。

冷え症は、本来働くべき体温調節機能がうまく機能していない状態であり、主な原因として、次のようなことが考えられています。

 

●自律神経の乱れ
ストレスや不規則な生活習慣などにより、体温調節の命令を出す自律神経がうまく機能しなくなります。また、常に室内の空調が効いていると、室内外の温度差が激しくなるため、自律神経の機能が乱れます。こうして、夏でも冷え症になるのです。

●皮膚感覚の乱れ
きつい下着や靴などでからだを締めつけたりすると血行が滞り、「寒い」と感じる皮膚感覚が麻痺することがあります。そのため体温調節の指令が伝わりにくくなってしまいます。

●血液循環の悪化
貧血、低血圧や血管系などの疾患がある人は、血流が滞りがちになります。

●筋肉の量が少ない
女性は男性に比べて筋肉が少ないため、筋肉運動による発熱や血流量が少ないことも、女性に冷え症が多い原因の一つと考えられています。

また、女性だけではなく、運動不足の人も総じて筋肉量が少ないため、冷えやすくなります。

●女性ホルモンの乱れ
ストレスが多かったり、更年期になったりすると、女性の心身をコントロールする女性ホルモンの分泌が乱れ、血行の悪化などを促進することがあります。

 

以上が、冷え症として考えられている主な原因です。

是非とも参考にして頂き、冬の本番になる前に出来る限り体の芯から温かくなるように

ケアをして行きましょう!!

 

また、当院でも

カッピング・吸い玉

足ツボマッサージ

という、冷え症にオススメのメニューがございます。

お体のケアに役立てて頂けたらと思います(*^_^*)

 

↓ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 健康法へにほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

励みになりますので、ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

まごころ鍼灸整骨院では神奈川区・港北区・都筑区で柔道整復師・鍼灸師を募集しております。
詳しくは「横浜市柔道整復師求人/まごころ鍼灸整骨院」をご覧ください。

もし、交通事故にあってしまったら・・・
横浜でのむちうち等の交通事故治療はお任せください!

スポーツ外傷やぎっくり腰、五十肩など、痛みの治療は「まごころ」にご相談下さい。

港北区の小机院では、LINE@やってます。
友だち追加