こんにちは!!センター南院です。

今年の12月は、寒暖差が激しく体調を崩しかねないので

体調管理には、特に気を使いたいところですね。

日頃の体調管理術としてオススメなのは、やはり!入浴ですね!!

シンプルですが、毎日入る事で日々に中にリズムを作り、疲れをリセット出来ます!

でも、なんでお風呂って疲労回復するの?って思った事は、ありませんか?

面倒な時は、「シャワーだけでいいや」って済ましてしまいがちですが、

何故、入浴が、疲労回復、更には、身体が活性化して行くのかと言いますと…

HSP70(ヒート・ショック・プロテイン70)っと言う、タンパク質が誘発させるからです!!

お風呂に入るとお湯から熱というストレスを受け、身体は体温を上昇させます。

このストレスをに対する防御タンパクとしてHSP70が誘発されるのです。

HSP70は身体中の痛んだ細胞を包括的に修復し、また深刻な損傷がある細胞は、

静かに殺してくれるタンパク質なのです。

ほかにも、様々な病原体の抗体になったり、乳酸の発生を遅らせたり、と言った

効果も期待出ます!!!

そのため、免疫力がアップし、疲れに強い身体になるのです!!

更に疲れにくいカラダを作る、そのHSP70より多く誘発させるコツがあります!

お風呂からの上がり方にあるんです!!

それは、徐々に体温を下げていくことがコツです!

方法としては、40℃程度のお風呂にゆっくりと

15~20分程浸かって温まったら、普通にお風呂から上がって頂けれれば良いのですが、

ここがワンポイントなのですがカラダを拭くときに脱衣所に出るのでは無く、

そのまま浴室でカラダ拭くようにします!

それによって徐々に体温を下げていくことが出来るからです!

なかなか汗が引かない程度の室温が理想です。

その過程でHSP70は誘発されます。

そしてHSP70が増えて、痛んだ細胞が修復されることでカラダが

活性化され、疲れにくくなります。

さらに免疫のモノサシと呼ばれる「ナチュラルキラー細胞」

を活性化し、強いカラダになれるのです。

是非、今晩からお試し下さいませ!!

 

以上の事を続けてみましょう。小さなことですが続けることで大きな効果が期待できます。

励みになりますので、ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

まごころ鍼灸整骨院では神奈川区・港北区・都筑区で柔道整復師・鍼灸師を募集しております。
詳しくは「横浜市柔道整復師求人/まごころ鍼灸整骨院」をご覧ください。

もし、交通事故にあってしまったら・・・
横浜でのむちうち等の交通事故治療はお任せください!

スポーツ外傷やぎっくり腰、五十肩など、痛みの治療は「まごころ」にご相談下さい。

港北区の小机院では、LINE@やってます。
友だち追加