こんにちは!!
12月も終わりに近づき寒さも一層激しくなってきましたね(>_<)

寒くなってくると体調を崩しやすい方がいますが、そういう方は
もしかしたら低体温なのかもしれませんよ。
低体温は平熱が35℃台のことを指し、低体温の人は風邪をひきやすい、
手の指先や足のつま先が冷える、疲れやすい、生理痛が重いなどの
症状が出てきます。

では低体温の原因とはなんなのでしょうか?
1.運動・筋力不足
足の筋肉が減ってくることにより、代謝が悪くなり熱が産生されにくい
状態になっていると考えられます。
なので、エレベーターやエスカレーターをなるべく使わずに階段を
上るように心がけましょう。

2.食生活の乱れ
食事をするだけで熱は産生されるので、食事量が少なかったりすると
低体温の原因になります。
また、身体を温める食べ物(しょうが、にんにく、黒ごま、黒豆、
赤身の肉など)や、血行をよくする食べ物(レバー、貝類など)を
毎日適量摂るようにしましょう。

身体の内側から改善していくことで、体調を整えましょう(^O^)

三ツ沢下町

 

ワンクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ