こんにちは!!

今日も寒いな~と思いながら朝起きて、窓の外を見たらみぞれが
降ってました(^_^;)
そりゃ寒いわけですね・・・

さて、そんな寒い日には脳卒中のリスクが上がると言われています。
何故寒い日に脳卒中が多くなるかというと、暖かい場所から急に寒い
場所に移動すると、体は体温を維持しようと血管を収縮させるので、
血圧が上昇したり脈が早くなったりします。
動脈硬化が進行している方で血圧が高くなると、血管にかける負荷も大きくなり
最悪血管が破裂し、脳卒中が起きてしまうのです。

このような事態を避けるためにも、とにかく温度差をつくらないことが重要です。
特に入浴などは急激な温度変化が起こるので、脱衣所や浴室を暖めておく必要があります。

脳卒中は大きく分けると脳出血と脳梗塞に分けられるのですが、脳梗塞では前触れが
見られるということなのでそちらも載せておきますね(`・ω・´)

・手や足の力が急に抜ける
・片方の手や足がしびれたり、動きにくくなる
・片方の目が一時的に見えにくくなる
・ろれつが回らなくなったり、言葉が出てこなくなる

これらの症状はほとんどの場合、5~15分ほどで消えてしまうことが多いそうです。
症状が消えた場合でも、早い人では数時間後に脳梗塞が発症する可能性があるので
こうした症状がみられたら、専門機関で必ず検査を受けるようにしましょう!!

三ツ沢下町

ワンクリックお願いします! にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

 

まごころ鍼灸整骨院 求人募集 新入社員 パートアルバイト