こんにちは、センター南です。

今日は最近の患者さんに多い症状、坐骨神経痛について紹介します。

お尻から足の後ろ側にかけてあらわれる痛みやしびれ、麻痺などの症状のことをいいます。

坐骨神経痛とは、病名ではなく症状を表す言葉です。

多くの場合、腰痛に引き続いて発症し、

お尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれが現れるだけでなく、

麻痺や痛みによる歩行障害を伴うこともあります。

脊柱管狭窄症による足の痺れなどもございますが、

殆どが臀部などの筋肉が固くなり神経を圧迫しての症状です。

もし、下半身に痺れなどがある場合は一度病院に行き骨に異常がなければ、

ストレッチやお風呂にしっかり入るなどして筋肉をほぐして下さい。

それでもなかなか症状が改善されない方は、まごころ鍼灸整骨院にご来院ください。

 

 

ワンクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へにほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ