こんにちは。センター南院です。

今回は塩分抜きダイエットの仕組みについてお話していこうと思います。

まず、塩分がどのように関係するのかと言うと、血液中の塩分濃度が高いと人の身体は塩分濃度を下げようと身体の水分の排出を抑え、更に水分を摂取しようとします。

その水分により身体温度(内臓温度)が低下します。内臓温度が1°下がると、代謝率12%-15%低下します。300から500カロリー分の消費量の低下に繋がるのです。

結果、脂肪が燃焼しにくい身体に近ずいていく事になります。

さらに水分排出が悪くなるとむくみの原因になるので、むくみから太って見えてしまうかもしれません。

料理の味が濃いめの方など、塩分を控えるだけで冷え性・肥満・むくみの改善に繋がるかもしれないので、試してみてはいかかでしょうか?

 

励みになりますので、ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

まごころ鍼灸整骨院では神奈川区・港北区・都筑区で柔道整復師・鍼灸師を募集しております。
詳しくは「横浜市柔道整復師求人/まごころ鍼灸整骨院」をご覧ください。

もし、交通事故にあってしまったら・・・
横浜でのむちうち等の交通事故治療はお任せください!

スポーツ外傷やぎっくり腰、五十肩など、痛みの治療は「まごころ」にご相談下さい。

港北区の小机院では、LINE@やってます。
友だち追加