こんにちは。センター南院です。

今回は個人的に気になった情報を少しだけ書いてこうと思います。

・炭酸飲料は実は脳卒中の原因になりかねない、、、と言うのも、加糖炭酸や人口甘味料の加えられたモノのみの話です。

先程言った加糖炭酸や人口甘味料の入ったモノだと血液の粘度に影響を及ぼし、血液の流れが悪い方・血管内に老廃物が多い方など、炭酸の粒子により血管内の老廃物を無理やり押し出す事になり、脳血管を詰まらせ、脳卒中に繋がるのではないかと思います。

・大豆・卵・レバー(牛/鳥)をバランス良く摂取している人はアルツハイマーに罹りにくい。

それは、これらの食材にはコリンと言う、アセチルコリンの生成を促す成分が含まれております。このアセチルコリンは神経刺激を伝える物質(神経伝達物質)で、身体の活動を活発にしてくれる作用があるのです。このコリンの摂取バランスが良い人ほど神経伝達の活動が活発になり、脳の働きに良いらしく、アルツハイマーにも罹りにくいとされているようです。

・適度に日光を浴びる事は良い事だらけ、これは日の光を浴びるとビタミンD・ホルモンの生成、新陳代謝促進効果があるからです。

ビタミンDは骨の形成・老化防止・免疫力の向上効果があるそうです。*心臓病・脳卒中・癌予防にも良いそうです。

それに日の光の刺激により、甲状腺機能が促進し、体温が上がり、血液循環も良くなり→冷え・むくみの改善に繋がるのです。

ホルモンに関してはセロトニン・メラトニン・エストロゲン(女性ホルモン)と言うホルモンが関係し、セロトニンは脳内ホルモンの一種で精神状態を安定(リラックス)させる効果があり、メラトニンは色んな効果があります。まず、生体リズム(体内時計の役割)を調整、睡眠時に[血圧・脈拍・体温]を落ち着かせる効果があり、他にも、生殖細胞の活性化、逆にメラトニン量が多いと性腺の抑制(女性だと月経を止める)に働く効果があるようです。そしてエストロゲン、これは女性ホルモンの一種で【美肌ホルモン】と呼ばれるほど、このホルモンバランスが良いと肌のハリ・ツヤに大きく左右するホルモンのようです。これらのホルモンバランスに良い影響与えるのが適度に日光を浴びると言う事のようです。

最近では日焼けからシミ・そばかすの原因になるからと、日傘や日焼け止めをたくさん付けている方が多いと思いますが、日に当たらなすぎも良くないのかも、しれませんね!

 

 

励みになりますので、ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

まごころ鍼灸整骨院では神奈川区・港北区・都筑区で柔道整復師・鍼灸師を募集しております。
詳しくは「横浜市柔道整復師求人/まごころ鍼灸整骨院」をご覧ください。

もし、交通事故にあってしまったら・・・
横浜でのむちうち等の交通事故治療はお任せください!

スポーツ外傷やぎっくり腰、五十肩など、痛みの治療は「まごころ」にご相談下さい。

港北区の小机院では、LINE@やってます。
友だち追加