梅雨明けしてから一週間、

もうセミが鳴き始めましたね。

あの鳴き声を聞くと、ひとしお気温が高くなっていくように感じます。

一方で、先日は朝方涼しくて過ごしやすかったですね。

あのくらいの気温が続いてくれればいいんですけどね。

暑いのが苦手な三ッ沢下町院です。 ノシ(一д一;)

 

さて、一昨日は毎月恒例の勉強会でありました。

 

突然ですが、皆さん、棒灸ってやったことありますか?

ん?棒灸という単語を聞いた事がありませんか?

そうですよね。そもそも棒灸ってなんだ話になりますよね。

簡単に説明をさせていただきます。

 

棒灸

↑これがその棒灸です。

もぐさを紙で巻いて細長く棒状にしたものです。

 

これを皮膚の上にかざしたり、専用の機具を使って体に熱を伝えるように使うのが一般的です。

ただ、まごころグループでは一味違いますよ。

 

当グループでは棒灸と指圧を組み合わせて独自のやり方で深部まで温めていきます。

棒灸の柔らかい温かさと指圧の気持ちよさで血行が良くなって体がほぐれていきます。( ̄▽ ̄)

 

今回のやり方は小机の院長に教えて頂きました。

2017..7.26勉強会

じんわりと熱が体表から浸透していって深部まで温まります。

深いところまで温まるので、効果が持続して、深部の血行や代謝を高めてくれます。

 

この治療法は…、

・腰の血行が悪くなって重だるい方、

・腰が冷えて固まりやすい方、

・冷房で体が冷えやすい方などには特におすすめです。

 

暑い時期は冷たいものを食べたり、飲んだりする機会が増えてくると思います。

内臓が冷えると酵素の働きが弱くなって、内臓の代謝が下がり、働きが弱まってしまいます。

棒灸で背面を温める事で、自律神経が刺激されて内臓が活性化され、内臓の働きが正常な状態へと戻っていきます。

ですので…、

・胃や腸などの消化器をはじめ、内臓の働きが弱っているなと感じている方にも棒灸はおススメです。

 

暑い時期に身体を温めるのはどうなんだろうと思う方もいらっしゃるかと思います。

しかし、この時期はどこかしこで冷房が入っていて自律神経が乱れてしまいます。

こういう時期だからこそ、内臓の代謝を高めて健康を保つのが重要なのではないでしょうか。

 

棒灸、すごく気持ちいいです。

良かったら、まごころ鍼灸整骨院にいらして体験してみて下さい。

 

励みになりますので、ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

まごころ鍼灸整骨院では神奈川区・港北区・都筑区で柔道整復師・鍼灸師を募集しております。
詳しくは「横浜市柔道整復師求人/まごころ鍼灸整骨院」をご覧ください。

もし、交通事故にあってしまったら・・・
横浜でのむちうち等の交通事故治療はお任せください!

スポーツ外傷やぎっくり腰、五十肩など、痛みの治療は「まごころ」にご相談下さい。

港北区の小机院では、LINE@やってます。
友だち追加