こんばんは。センター南院の兵頭です。

3月に入ってもまだまだ寒い日が続きますね。

本格的な春の訪れはまだ先のようです。

そんな、今日は焼酎を飲んで体を温めたい気分です(・∀・)

焼酎を飲むと身体がポカポカしますよね?

実は焼酎には良い効果がいっぱいあるんです!!

●美容効果に!

乙類焼酎(本格焼酎)には、「ウロキナーゼ」という体内に既にできてしまった血栓を溶かす作用がある酵素を含んでいます。

ウロキナーゼは、血液をサラサラにします。

それにより、細胞全体が活性化し、皮膚の老化を防止してくれます。

アルコールにより、アクネ菌が殺菌され、洗顔で落としきれなかった余計な皮脂などの汚れ成分を、綺麗にしてくれます。

●疲労回復に!

一杯の本格焼酎と泡盛が寝つきをよくして熟睡できるため、疲労回復と活力再生に有効なのだそうです。

本格焼酎の寝酒は、その日のストレスを解消し、寝つきを良くし、熟睡できるので疲労回復と活力再生に有効!!

●病気の予防に

本格焼酎は血栓を溶かし、心筋梗塞、脳梗塞の予防が期待できるそうです。

焼酎を飲んだグループの酵素の活性は、飲まないグループの2倍以上になることがわかった。

つまり、焼酎を飲むと、その成分が血栓を溶かし、血管がつまるのを予防してくれる。

この効果の凄いところは飲まなくても匂いを嗅ぐだけでも効果あるということです!

本格焼酎の血栓予防効果は、アルコール以外のところにあるので、飲めない人は沸騰させてアルコールをとばしても同様の効果が得られます!

飲み過ぎず、適度な量の焼酎をぜひ飲みましょう(・∀・)♪

 

ワンクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へにほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ