こんにちは!センター南院の兵頭です。

春です!徐々に暖かくなり、すっかり春ですね!!

でも、4月に入ってから、ずっと眠たくて仕方ないという方がおられました。

いつも寝つきはよく目をつぶると3秒で寝れるとおっしゃるので、

おもわず「のび太くんかっ!!」と突っ込んでしまいました(笑)

ちなみに昨日は10秒かかってしまったそうです…(・∀・)

さて、今日は眠気解消について話したいと思います。

●体のモードを切り替える

「眠気」とは、リラックスして休む神経である副交感神経が、体内で優位になった状態とも言えます。

つまり、日中活動しているときに働く 交感神経が優位になるように体のモードを切り替えれば、眠気は解消できます。

睡眠不足や睡眠時に熟睡できていない、体内リズムの乱れに原因がある人は、毎日質の良い睡眠をとることができるように生活習慣を改善していきましょう。

●まず、眠気の原因を探る

日中眠くなるのには、いくつかの原因があります。睡眠不足、睡眠時間が長くても熟睡できていない、

体内リズムの乱れ、眼精疲労、薬の副作用、病気などのほか、食後に眠くなるというような、生理的な眠気もあります。

●交感神経モードに切り替えるためには??

①脳を活性化させる。
冷たい水で洗顔・手洗い。
冷たいタオルで眼を冷やす。
外の空気を吸う。
深呼吸。
ガムをかむ。
合谷など,眠気に効くツボを押して血行を良くする。

②体を動かす。
手の指を開閉する。
伸びをする。
足の屈伸運動。
散歩(オフィスでは席を立つ)

③おやつ休憩をこまめにとる。
コーヒーなどのカフェインで脳を覚醒させる。
おやつをとって脳ヘエネルギー補給。
人と話をすることで脳を活性化。

その他

①食事を食べ過ぎない。

②コーヒーを飲んでから10分程度昼寝をする。

コーヒーを飲んでから昼寝をすると、寝覚めがすっきりします。

こうして調べてみるとたくさんありますね!

是非、実践してみて下さい(^^)v

 

 

ワンクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へにほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ