こんにちは。あたぎです。

たまには治療に関する事を書きます。

と言っても、東洋医学です。

夏になりましたが、この時期に身体を蝕むものは「暑邪」です。

暑気とも言うのかな?

暑気払いですね。

暑邪の特徴をいくつか・・・。

夏の時期に特に身体に侵入しやすい邪気の一つです。

五臓では「心臓」に影響が出ます。

身体に侵入すると、熱を発生させ、気を上昇させます。

それにより、顔のほてり、喉の渇き、発熱、多汗がみられます。

身体の水分を奪っていきます。

イライラしたり、夢を見る事が多くなったりもします。

厄介な事が、暑邪のみが作用することは稀で、一緒に湿邪が絡んでくる事が多いんです。

そうすると身体がだるくなったり、やる気が起きなかったり、マイナスなことが重なって来てしまいます。

ちょっとずれました・・・。

さて、暑邪に立ち向かうにはどうしましょう、ということですが。

口酸っぱく言いますが、邪気を入れない身体を作る事です!

1に食事!2に睡眠!3に運動!!間違いない!!

食事は水分の多い夏野菜を食べるといいでしょう、ただし生野菜はあきまへん。冷やし過ぎてしまいます。

睡眠は6~8時間は取って下さい。

運動も疲れない程度に。水分補給を忘れずに。

それすらめんどくさいという方。

鍼治療しましょう。邪気を出しましょう。

元気になりましょう。

元気な気が身体に満ちてれば邪気の入る術が無くなり、暑邪が侵入する事も無いでしょう!

暑い夏を、東洋医学で乗り切りましょう!!

ではまた。

バックナンバー

↓ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 健康法へにほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

励みになりますので、ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

まごころ鍼灸整骨院では神奈川区・港北区・都筑区で柔道整復師・鍼灸師を募集しております。
詳しくは「横浜市柔道整復師求人/まごころ鍼灸整骨院」をご覧ください。

もし、交通事故にあってしまったら・・・
横浜でのむちうち等の交通事故治療はお任せください!

スポーツ外傷やぎっくり腰、五十肩など、痛みの治療は「まごころ」にご相談下さい。

港北区の小机院では、LINE@やってます。
友だち追加