こんにちは!センター南です!!

ここ最近、本当に寒くなって来ましたね!!

横浜市衛生研究所の「横浜市インフルエンザ流行情報」に

よりますと、患者報告数が、例年より早く増加傾向となっているとの事。

2016 年 10 月 3 日~9 日の時点の患者報告数は、横浜市全体で
例年より早く増加の兆候がみられます。
また、学級閉鎖の発生も例年より早く、10 月 3 日~9 日にて報告されています。
流行開始時期は年によって異なり、早ければ 、11 月頃から流行が始まる年もあるそうです。
今後の発生状況に注意して、手洗い等の感染予防や早期受診など
の重症化予防対策を徹底しましょう。

また、「横浜市 感染性胃腸炎の発生状況」によりますと、

感染性胃腸炎も報告が例年より早く増加傾向にあるそうです。

横浜市全体で感染性胃腸炎がと、報告が多くなっています。
保育園、幼稚園、小学校、高齢者施設での集団感染が報告されており注意が必要です。
患者からはノロウイルスが検出されています。
感染性胃腸炎は、ノロウイルスなどの感染が原因で、下痢、腹痛、吐気、嘔吐などを主症状とする冬季に流行する疾患です。
予防には手洗いや、便や吐物の適切な処理と次亜塩素酸ナトリウムを用いた消毒、食品の十分な加熱が重要だそうです。

やはり、こういった感染症予防は、正しい情報と正しい知識で

しっかり予防対策をしていきたいものですね!

横浜市内の情報収集でオススメなのが「横浜市衛生研究所」の「横浜市感染症情報センター」サイトです。

特にサイト中段の「市民向け情報」には、横浜市における感染症の発生状況をわかりやすく解説していますし、注意点や正しい対処法も分かり易く説明されております!

%e7%84%a1%e9%a1%8c

是非、月に1度はチェックしましょう!

 

ワンクリックお願いします! にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

まごころ鍼灸整骨院では柔道整復師を募集しております。

詳しくは「横浜柔道整復師求人/まごころ鍼灸整骨院」をご覧ください

もし、交通事故にあってしまったら・・・

横浜でのむちうち等の交通事故治療はお任せください!

スポーツ外傷やぎっくり腰、五十肩など、痛みの治療は「まごころ」にご相談下さい