こんにちは!!

風が冷たくなってきて、肌寒い季節になってきましたね( ;∀;)

 

こんなときは肩までゆっくりお風呂に浸かって、体を温めてから

眠りたくなりませんか?

しかし、肩までお湯に浸かると逆に体が疲れてしまうこともあるそうです(+_+)

 

肩までお湯に浸かると、血圧の変化が大きくなり体への負担が大きいということと

熱いお湯に浸かると体温調節のために多くのエネルギーを使うため体が

ぐったりしてしまいます。

 

では体に良い入浴をするにはどうすればよいのでしょうか?

①お湯の温度は40度前後にする。

体が疲れにくく、血行の良くなる温度が40度前後と言われています。

 

②入浴時間はお湯の温度と合わせる

お湯の温度が40度なら15分くらいを目安に入浴してください。

40度から1度上がる毎に5分減らし、1度下がる毎に5分増やしてください。

 

③寝浴の体勢になる

体を少し伸ばせるお風呂でしたら、仰向けで寝るような姿勢で入浴できる

といいです。

このときに膝を曲げて足の裏を浴槽の底につけます。お尻が沈んでしまう場合などは

お風呂の椅子などを利用してお尻を支えてあげましょう。

 

正しい入浴をして、しっかり体の疲れを取っていきましょう!(^^)!

 

小机

ワンクリックお願いします! にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

まごころ鍼灸整骨院では柔道整復師、鍼灸師を募集しております。

むちうち等の交通事故治療お任せください!

まごころ鍼灸整骨院の交通事故治療専用ページはこちら

スポーツによる怪我やぎっくり腰、五十肩など、痛みの治療のことは「まごころ」にご相談下さい。

励みになりますので、ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

まごころ鍼灸整骨院では神奈川区・港北区・都筑区で柔道整復師・鍼灸師を募集しております。
詳しくは「横浜市柔道整復師求人/まごころ鍼灸整骨院」をご覧ください。

もし、交通事故にあってしまったら・・・
横浜でのむちうち等の交通事故治療はお任せください!

スポーツ外傷やぎっくり腰、五十肩など、痛みの治療は「まごころ」にご相談下さい。

港北区の小机院では、LINE@やってます。
友だち追加