こんにちは。センター南院の兵頭です。

最近 なんか顔色が悪い、くすむなー、シミがすごく増えたなークマひどなー、

老化現象だろうか・・・と思っていたところ、体調が悪くなる。

それは、もしかしたら瘀血(おけつ)という症状かもしれません。

瘀血(おけつ)とは?

本来、体の中をサラサラとスムーズに流れるはずの血液が、体のあちこちで滞ったり、血液そのものが汚れてドロドロした血になり、流れにくくなった状態。

瘀血(おけつ)の特徴は?

瘀血は、痛み・しこり・黒ずみ が3大特徴と言われます。
・肩こり
・頭痛
・生理痛
などとなって現れます。

血行が悪いために
・目の下のクマ
・顔色のくすみ
・シミやソバカスが現れやすい。

瘀血(おけつ)の原因は?

循環の瘀血をひきおこす大きな原因は、血液悪化です。

血液循環の悪化をひきおこす要因として冷え・運動不足・栄養のアンバランス・ストレスなどがあげられます。

瘀血(おけつ)の対策

西洋医学には「お血」という考え方がないので、「お血」に対する有効な手段がありません。

「お血」を改善するには、東洋医学の手法を毎日の生活に上手に取り入れていくことが大切。

「半身浴」

半身浴とは、胸より下の下半身だけお湯に浸かる入浴方法です。

体温より若干高めとなる38度から40度ぐらいのぬるま湯に、20分から30分の間ゆっくりと浸かります。

●鍼灸治療

鍼灸治療で瘀血を改善するには、1~2週間に1回のペースで約3ヶ月間治療を続けてみてください。

瘀血(おけつ)の症状が気になる方は是非、鍼灸治療をお試しください。

 


ワンクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へにほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ