おはようございます。堀です。

一ヶ月に一回のブログを書き続けてなんと今日で4回目を迎えることが出来ました。

初めてこのようなブログを書きはじめ、いろいろな人からアドバイスをいただき

少しずつ見易さを意識してこれからも頑張っていきますので、よろしくお願いします。

 

さてさて今回も引き続き筋肉の種類について紹介していくのですが、

前回少し説明した速筋と遅筋についてより詳しく説明していこうと思います。

 

速筋は、瞬間的に大きな力を出せる瞬発性に優れた筋肉で、日常生活では

電車に間に合わない場合などに駅までダッシュしたり、高いところからジャンプして着地する時、

転びそうになって手や足でバランスを整える時などに活躍する筋肉です。

物が落ちる時や転びそうな時などに、すぐに行動しないといけない時によく使われます。

大きな力は長く出し続けることはできないため、普段の生活の中であまり速筋は使われることが少ない。

 

遅筋は、大きな力は発揮できないが長い時間運動を続ける時に活躍する筋肉で、日常生活では

物をずっと持ち続けていたり、立ち続けたり、歩き続けたりする時によく使います。

有酸素運動をすれば、脂肪燃焼がより行われるので、遅筋を鍛えるということが大事になります。

代表的なものとしてはウォーキングやジョギングや水泳やサイクリングなどがあるのですが、

続けないと効果が見られませんのでご注意ください(笑)

遅筋繊維を鍛えると細く見えるので女性の方にはオススメですね!!!

 

基礎的なことを覚えていけるようにこれからもよろしくお願いします。

 

ワンクリックお願いします! にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

まごころ鍼灸整骨院では柔道整復師を募集しております。

詳しくは「横浜柔道整復師求人/まごころ鍼灸整骨院」をご覧ください。

もし、交通事故にあってしまったら・・・

横浜でのむちうち等の交通事故治療はお任せください!

スポーツ外傷やぎっくり腰、五十肩など、痛みの治療は「まごころ」にご相談下さい。
友だち追加