おはようございます。港北区にある小机院です。

前回から下肢にある大腿の前側の筋肉の紹介をさせていただきました。

今回は大腿前側以外の後側や内側、外側の筋肉を紹介させていただきます。

まず後側には大腿二頭筋半腱・半膜様筋があり、この大きな2つの筋肉を合わせて

ハムストリングスと呼びます。

大腿二頭筋は名前の通り2つの筋肉があり、長頭短頭に分類されます。

長頭は坐骨と言う座る際に当たる骨盤の骨から膝の外側に付いていて

短頭は大腿の外側から同じく膝の外側まで付いています。

長頭短頭の違いは、長頭は坐骨から付いていて股関節を後ろに動かしさらに膝も曲げます。

短頭は大腿から付いていて膝だけを曲げる作用があるのでそれが大きな違いです。

要するに長頭は2つの動きがありますが、短頭は1つの動きしか持たないということですね。

半腱様筋半膜様筋はどちらの筋も坐骨に付き膝の裏の辺りに付きます。

この2つの筋の違いは大腿二頭筋と違い、作用に関しては差はありません。

ただ名前の通り、腱なのか膜なのかということが2つの筋の違いです。

浅いところに半腱様筋があり、それを覆うように半膜様筋があります。

半腱様筋の腱自体は長く細いもので、半膜様筋の膜自体は短く太く覆われています。

作用の違いはないですが、串に柔らかいものが付いているのが自分のイメージです。

団子と言うよりきんたんぽのイメージですかねw

いろいろ筋肉を紹介してきてますが、分かりやすいイメージ力が覚えやすいと

思いますので良ければ試してみて下さいね。

今日のストレッチは何かの台(椅子など)の前に立ち、片足を乗せ、その足の膝を伸ばして

身体を前かがみにして頂くだけという至ってシンプルなものです。

そうするとハムストリングス全体が伸ばされますのでお風呂上がりなどで習慣にしてみて下さい。

次回はその他の大腿の筋を紹介していきますのでよろしくおねがいします。

 

励みになりますので、ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

まごころ鍼灸整骨院では神奈川区・港北区・都筑区で柔道整復師・鍼灸師を募集しております。
詳しくは「横浜市柔道整復師求人/まごころ鍼灸整骨院」をご覧ください。

もし、交通事故にあってしまったら・・・
横浜でのむちうち等の交通事故治療はお任せください!

スポーツ外傷やぎっくり腰、五十肩など、痛みの治療は「まごころ」にご相談下さい。

港北区の小机院では、LINE@やってます。
友だち追加