こんにちは!!

いよいよ半袖だけでは寒くなってきましたね~。なんだか秋って感じです(^^♪

夏の時は早く涼しくならないかな~、と思っていましたが今では

夏が懐かしく感じられます。人とは現金なものですねw

 

以前に膝関節痛を予防するのに重要な筋肉である大腿四頭筋の運動をご紹介しましたが、

今日は内転筋を鍛える運動をご紹介します。

内転筋とは太ももの内側に付いている筋肉で、日常生活で鍛えられることはあまりない筋肉です。

しかし、この筋肉は歩くときなどに膝関節にかかる負荷を軽減してくれるので、決して軽視する

ことはできません。

それでは内転勤の鍛え方を下記します。

①4つ折り、もしくは8つ折りくらいにしたバスタオルを準備します

②椅子に浅く腰かけます

③バスタオルを両膝の間に挟み、足の内くるぶしが付くようにします

④③の状態でバスタオルを挟む力を強くしていき、15秒維持します

これをやると太ももの内側に力がはいっていることが分かりますか?

内側にしっかり力が入っていれば成功です(^O^)/

これを一日15回3セットやるのが理想です。

ただ、続けられないと意味がないので、テレビを見ながらでもいいので

自分の出来る範囲でやっていきましょう!!

 

ワンクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へにほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ