こんにちわ。

センター南院です。

今日は梅雨の一休みで曇りですが、雨が上がっていますね。

季節も夏本番に近づいています。

暑い日になるとビールと枝豆最高ですよね!

でも、みなさん美味しいといって飲みすぎには注意してください!

かつては”酒好きなおっさんの贅沢病”だった

”通風”が最近では20代、30代で、

食生活や生活スタイルの変化などから急増いているようです!

痛風の症状は、

体の中で尿酸が作られ、腎臓からの排泄が低下した場合は、

血液中のみでなく体全体に尿酸がたまっていきます。

尿酸は溶けにくいため結晶として関節やその周辺に沈着していきます。

この結晶のたいする白血球の攻撃により炎症がおこるので痛みがおこるのですが、

かなりの激痛です。

痛風の痛みが起きやすい場所は、

足の親指の付け根、足首、かかとなどです。

痛風はそれ自体の激痛により歩行が困難になったり、

仕事に行けなかったりと生活に支障が出てきます。

また放っておくと、骨が破壊されて関節に変形が生じたりする例もあります。

痛風の本当の怖さはその激痛のみではありません。

痛風が引き起こす合併症です。

動脈硬化、高血圧症や虚血性心疾患、脳血管障害などを起こす率が高くなるのです。

通風は殆ど完治しないと言われます。

糖尿病のような生活習慣病と同様痛風の症状を抑えて上手に付き合っていくしかないのです。

食生活の中ではプリン体の少ない食事を取るように心がけましょう。

また、いいからと言って同じ種類の食品を摂りすぎるのはよくありません。

まんべんなくバランスよくが大事です。

痛風は男性の病気と言われていましたが、

食生活の変化やアルコール摂取により女性も最近では痛風の危険性がありますので注意してくだ

さい。

みなさん、通風になる前は、自己制御!

なったら自己責任です!

 

 

 

ワンクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へにほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

励みになりますので、ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

まごころ鍼灸整骨院では神奈川区・港北区・都筑区で柔道整復師・鍼灸師を募集しております。
詳しくは「横浜市柔道整復師求人/まごころ鍼灸整骨院」をご覧ください。

もし、交通事故にあってしまったら・・・
横浜でのむちうち等の交通事故治療はお任せください!

スポーツ外傷やぎっくり腰、五十肩など、痛みの治療は「まごころ」にご相談下さい。

港北区の小机院では、LINE@やってます。
友だち追加