足の甲の痛み

足の甲に痛みがあって、痛風かもと病院で言われたけど、どうすればいい?という相談を受けました。

痛風云々はひとまず置いておいて、骨ではないとすると血管の他に腱+筋肉の疑いもあるかと思います。
足の甲には指を反らす腱が走っていて、その腱の炎症という事も考えられると思います。
その場合、足首の背屈(立って足の裏を付けた状態でつまさきを上げる動作)で張るすねの筋肉(前脛骨筋)が張っていることがあります。
これを緩めてあげると負担が減ってきます。
足の甲が痛い時に前脛骨筋が張っている時はこちらの疑いもあるかと思います。

痛風の場合ですと、患部の血行改善と内臓の機能向上をさせる治療で改善させることができると思います。
患部に溜まった尿酸を流して、体外への排泄をうながしてあげればよくなってきます。

まごころでは、電気治療や手技治療、鍼灸治療等を組み合わせて、最良の方法で治療に当たります。

励みになりますので、ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

まごころ鍼灸整骨院では神奈川区・港北区・都筑区で柔道整復師・鍼灸師を募集しております。
詳しくは「横浜市柔道整復師求人/まごころ鍼灸整骨院」をご覧ください。

もし、交通事故にあってしまったら・・・
横浜でのむちうち等の交通事故治療はお任せください!

スポーツ外傷やぎっくり腰、五十肩など、痛みの治療は「まごころ」にご相談下さい。

港北区の小机院では、LINE@やってます。
友だち追加