前回に続きまして、他の足の運動も紹介させて頂きます。

次に鍛えるのは内転筋と呼ばれる筋肉です。内転勤は太ももの内側に付いている筋肉で

太ももで物を挟むような動きをするときに働く筋肉です。

この筋肉が弱ってくると膝が外側に向くようになり、いわゆるO脚になってしまいます。

O脚になってくると変形性膝関節症の原因にもなってきますし、骨盤も開いてくるので

お尻の筋肉が垂れてきてしまいます。

日常生活で内転筋を使用する事はあまりないので、今日紹介する運動で鍛えていきましょう!!

やり方は以下の通りです。

①椅子に浅く腰かけます。

②バスタオルを膝の間に挟みます。この時くるぶしとかかとをしっかりつけて下さい。

③太ももの内側に力を入れ、力一杯バスタオルを挟みます。この状態を10秒~15秒キープして下さい。

 このときしっかり呼吸をして下さい。

④バスタオルを挟んだままゆっくり力を抜いていきます。

これを前回の運動と同様に一日朝・昼・晩15回やっていきましょう。

さあ、これらの運動をやることで膝の痛みとはさよならしていきましょう。

 

↓ワンクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へにほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

励みになりますので、ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

まごころ鍼灸整骨院では神奈川区・港北区・都筑区で柔道整復師・鍼灸師を募集しております。
詳しくは「横浜市柔道整復師求人/まごころ鍼灸整骨院」をご覧ください。

もし、交通事故にあってしまったら・・・
横浜でのむちうち等の交通事故治療はお任せください!

スポーツ外傷やぎっくり腰、五十肩など、痛みの治療は「まごころ」にご相談下さい。

港北区の小机院では、LINE@やってます。
友だち追加