昨日は、報道ステーション観ていたら

安藤美姫選手、出産していたんですね。

ビックリです。

 

話しは全く変わりますが、

 

皆さんは、好きな食べ物はなんですか?

と聞かれたら、何と答えますでしょうか。

 

私は、まだまだお肉派で、どうしてもスーパーなどに

行ったら、ついついお肉に手が伸びてしまいます。

 

しかしながら、昔から、母親には

お魚もしっかり食べなさい!!

とよく怒られていました。

 

ではお魚はなぜ食べなければいけないのか?

 

魚の(特に青魚)には

ドコサヘキサエン酸(DHA)・エイコサペタンエン酸(EPA)

という大事な栄養素が多く含まれています。

主に、イワシ・サバ・マグロ・カツオなどに多く含まれているのですが

効能として、

血管の壁に付いた、脂肪や、コレステロールなどを

洗い流し、血液をサラサラにしてくれるんです!!

特に現代人は、肉食が多く、若い人はジャンクフードが

まわりにあふれている中での生活が当たり前になっています。

こういう食事を続けることで、血液の中のコレステロール値が高くなり、

血液がドロドロになり、高血圧や、動脈硬化などを促進させてしまいます。

しっかり、魚も食べなければいけないですね。

さらに魚を食べる事によって

血栓(脳梗塞の原因となる)を作る生体物質トロンボキサンの生産を妨げる作用があります。

なんて偉いんだ!!青魚達よ!!

 

昔よく、魚を食べると頭が良くなるなんて聞いたことはありませんか?

これにもちゃんと理由があり、

脳の細胞を形作るのは細胞膜で、特にDHAは情報伝達機能を受け持つシナプス膜(神経終末)を作る材料になっており、シナプス膜にDHAが多いほど膜は柔らかくなります。

膜が柔らかいという事は、それだけたくさんの情報を受け取りやすいとい事です。

したがって、DHAはシナプスの先端で情報を伝達する重要な役割を担っているのです。

また、DHAはミトコンドリアというエネルギーを作り出す部分の成分にもなります

ですから、DHAが十分にあれば、脳は活発に働き、記憶能力や学習能力も増加します。

これが、DHAの健脳作用です。

都市伝説ではなかったんですね(笑)。

私も、今日の夕飯には、お魚料理を一品追加したいと思います(笑)

ただ、食事の基本は、3食バランスよく食べることです。

 

皆さんも、お肉ばかりではなく、お魚も時々食べるようにしましょうね。

食べる時は、感謝して、残さず食べましょうね。

 

三ッ沢下町

 

↓ワンクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へにほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

励みになりますので、ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

まごころ鍼灸整骨院では神奈川区・港北区・都筑区で柔道整復師・鍼灸師を募集しております。
詳しくは「横浜市柔道整復師求人/まごころ鍼灸整骨院」をご覧ください。

もし、交通事故にあってしまったら・・・
横浜でのむちうち等の交通事故治療はお任せください!

スポーツ外傷やぎっくり腰、五十肩など、痛みの治療は「まごころ」にご相談下さい。

港北区の小机院では、LINE@やってます。
友だち追加