こんにちは!!

最近は風も冷たくなり、マスクをつけている人も多くなってきましたね。
特に疲労が溜まるなどして体力が落ちている方は、肺炎にかかる
可能性があるため注意していかなければなりません(*_*)
では、普通の風邪と肺炎はどう見分けていけばよいのでしょうか。

肺炎の初期症状は風邪と似ているため、最初は見分けがつきません。
ただ、風邪は3~5日で症状が落ち着いてくるのに対して、肺炎は
時間が経っても症状が治まらず悪化していきます。
特に以下の症状がひどくなっていく場合は要注意です!

・胸部の痛み
・激しい息切れ
・悪寒
・発熱
・関節痛

肺炎では風邪などで見られる鼻水や喉の痛みはほとんど見られないそうです。

予防には手洗い、うがいをきちんとして感染症を防ぐことと、ストレスや
疲労を溜め込まないことが重要です!(^^)!

肺炎は日本人の死因の第3位に入るほどの病気ですので、風邪っぽいのに
全然治らないなと感じたらすぐに病院に行くようにしましょう!!
三ッ沢下町

ワンクリックお願いします! にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

まごころ鍼灸整骨院では柔道整復師、鍼灸師を募集しております。

詳しくはこちらまで。

リクルートサイト

むちうち等の交通事故治療お任せください!

スポーツによる怪我やぎっくり腰、五十肩など、痛みの治療のことは「まごころ」にご相談下さい。
まごころ鍼灸整骨院の交通事故治療専用ページはこちら