みなさんこんにちは!

センター南です。

GW気分も明けていつの間にか5月の下旬に差し掛かろうとしています。

患者様の顔色をみていると休み明けの疲れと、

この春から環境がかわったなどのことから5月病になっている方がちらほらいらっしゃいます。

みなさんもなんとなく気分が落ち込む、

疲れやすい、

仕事や勉強、家事などに集中できない、

眠れないといったスランプ状態になっていませんか?

 

これがいわゆる「五月病」。

 

精神的な症状だけでなく、食欲不振や胃の痛み、めまい、動悸などの症状を訴える人も多く、

新しい環境の変化についていけないあせりやストレスが、知らず知らずのうちに体の症状となって出てくるみたいです。

 

五月病といっても、新入生や5月に限って起きる病気ではなく、

完璧主義で物事にこだわりがちな人や、内向的で孤立しやすい人、

過保護に育てられた人などが五月病になりやすいといわれています。

たいていの場合は一過性の心身の不調で、1~2ヶ月で自然と環境に慣れ、症状が良くなると言われています。

 

また、治療法としては、カッピングがおすすめです。

自律神経の乱れを整えたり、血液の循環をよくして、さらに血行を促進させて筋肉のコリや痛みの症状を緩和させるという療法です。

今日、休憩時間にスタッフ同士で受けてみました!

かなり真っ赤にまりましたが、終わったあと体が軽くなり楽になりました。

是非、皆さんもまごころのカッピングをお試しください!!!

 

 

 

 

ワンクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へにほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ