こんにちは!ゆりのき台院です!

遅くなりましたが、あけましておめでとうございますm(_ _)m

本年もゆりのき台院をよろしくお願いいたします!!

 

さて昨年の最後の診療日、予約が少なく

「やっぱり年末は暇だなぁ」などと思っていましたが、

夕方にかけてたくさんの患者さんがいらっしゃいました。

今年の疲れは今年のうちに、的な患者さんかと思いましたが、

飛び込みでいらっしゃった患者さんのほとんどが

大掃除の時にギックリ腰をやってしまった方でした…

ギックリ腰は重たいものを持ち上げた時になる、というイメージをお持ちの方が多いかと思いますが

実はしゃがんだり、立った姿勢で身体を捻ったりしたときに発症することもあります。

一度ギックリ腰をやってしまうとしゃがむのが怖くなってしまったり、

腰にずっと違和感が残ることがあります!

ドイツでは「魔女の一撃」と呼ばれている、とっても痛い病態なのです。

 

そんな恐ろしいギックリ腰にならないためには日ごろから筋肉の柔軟性を保つことが大切です。

身体を柔らかくするためにストレッチをしたりマッサージなどでほぐすことも大切ですが、

これらは結局対症療法です…(>_<)

筋肉が硬くなりやすい身体、痛みが出やすい身体というのは

骨格そのものが歪んでしまっている可能性が高いです。

 

当院ではそういった患者さまのために姿勢写真を撮り、

患者さまそれぞれに合わせた骨格矯正メニューを提案させていただいております。

一言に「姿勢が悪い」と言っても身体の歪みは人それぞれ全く違います。

2020年は当院の骨格矯正で痛みの出にくい身体づくりをしていきませんか?

ご連絡お待ちしております!!

LINEからも問い合わせ可能です!

よろしくお願いいたします(*^-^*)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事