こんにちは!!

1月ももう終わってしまいますね~。

また今週から寒くなってくるとのことなので、寒い日には熱燗でも飲みたくなって

しまいますね(^O^)

さて、今日はそんなお酒の話です。

最近お酒に強くなったな~と思っていた人が、実はアルコール依存症だったということがあるそうです。

アルコール依存症はほとんど自覚症状がなく、家族や知人に言われて初めて気づくことが

多いそうです。

そこでアルコール依存症の診断基準を下記します。

・お酒を飲めない状況でも強い飲酒欲求を感じた

・自分の意思に反してお酒を飲みはじめ、予定より長時間または多量に飲み続けた

・お酒を飲む量を減らしたり、やめたときに、手が震える、汗をかく、眠れないなどの症状が出た

・飲酒を続けることで、お酒に強くなった ・飲酒のために仕事やつきあいなど大切なことをあきらめた

・お酒の飲み過ぎによる体や心の病気がありながら、お酒を飲み続けた

以上のことに3つ以上当てはまる人はアルコール依存症の危険があるそうです。

お酒はほろ酔い程度が一番ですので、飲み過ぎないようにしていきましょう(๑≧౪≦)

 

三ツ沢下町

ワンクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へにほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事