すっかり梅雨のお天気ですね。

ゆりのき台院は今日も元気に診療中です。

新型コロナウイルスの影響で離れていた患者様も少しずつ戻ってきてくださいました。

4月5月よりは混みあう時間も少しは増えましたので早めのご連絡をお願いいたします!

本日はのどの腫れに対して効果の期待できるツボをご紹介いたします。

のどの腫れは風邪の徴候だったり乾燥、過度の飲酒や喫煙によって引き起こされます。

今回紹介するツボを日常的にケアしていくことで呼吸器の機能が強化されるので、世間を騒がせているウィルスに打ち勝つ身体をつくることができるかもしれません!

①天突

位置:左右の鎖骨な真ん中にあるくぼみの真ん中

効能:イガイガ、ヒリヒリなどのどの諸症状に。のどの痛み、声がれの特効ツボ。

 

②尺沢

位置:手のひらを上にしたときにできる肘の曲がりジワの中央から少し親指側にずれたところ

効能:肺の気の流れを整え、咳を楽にするツボ

③足三里

位置:膝蓋骨の外側にあるくぼみから指4本分下がったところ

効能:身体の不快症状全般に広く用いられる。

④孔最

位置:手のひらを上にして肘を曲げた時にできる曲がりジワと手首の線を結んでできる線上で肘から約1/3の点

効能:風邪予防、咳やのどの痛みが楽になる。

⑤大椎

位置:首の付け根の後ろの大きく飛び出た骨の真下

効能:風邪予防、体表の機能を高める、肩こり、首コリ

⑥合谷

位置:手の甲を上にして親指と人差し指の付け根の間を押して圧痛がある部位

効能:万能のツボとして知られ、痛みを和らげる効果がある

⑦中渚

位置:手の甲を上にして薬指と小指の骨の間を押していくと骨が狭くなっているところ

効能:耳の諸症状、片頭痛、肩コリ

 

 

 

 

ツボを押すのも十分効果はありますが、お灸を使うと更に効果的です

院内はベッドの消毒、換気などの感染対策をしっかり行っておりますので、辛くてどうしようもないというときは安心してご来院ください!

 

↓LINEでもお問い合わせいただけます!

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事