こんにちは!まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院です!

外出時マスクをしていることで、ご自分の目元に目が行きませんか??
目のお悩みといえば、クマ!!
目の下のたるみも気になりますね!

が、しかし!
今日はクマのお悩みのお話です。
メイクでコンシーラーを重ねて消しても時間が経つとまたクマが浮き上がってきていることはありませんか?

クマの種類は3種類!!!

 

クマは3種類あるというのをご存知ですか??
クマの色によって原因も解決方法も違うのをご存知ですか?

まずはご自分がどのタイプのクマなのか?見極めましょう!
クマは青、黒、茶と分かれます。
引っ張ると薄くなる→青
上を向くと薄くなる→黒
何もしても消えない→茶

とわかれます。

青クマはの原因は血行不良が原因です。
なので、血行の改善をすることで薄くなっていきます。

黒クマの原因は脂肪のたるみが原因です。
顔の筋肉の緊張をほぐすことで弾力を取り戻したるみによる影を少なくします。

茶クマは色素沈着が原因です。
肌のターンオーバーを促し、新しいお肌への生まれ変わりが必要です。

美容鍼をすることで、クマを薄くする手助けを行います!!美容鍼により数回から数カ月通っていただくことで徐々にクマが薄くなっていきます。

日常生活でクマをできやすくしてしまっては、
いくら美容鍼を行っても熊が薄くなっていきません。

スマホのブルーライトはクマを悪化させてしまいます。目が疲れて血行不良になってしまいます。
しかも、睡眠の質が落ち、お肌ののターンオーバーが、乱れお肌をぶ厚くしてしまい、色素沈着もしやすくなります。
このような原因でクマは悪化していきます。日常生活でクマを濃くしてしまう原因があるんですね!
めもとに蒸しタオルを行うことで血行を促進しクマの予防につながります。

当院では、しっかりと知識を持った鍼灸師が
あなたのクマを見極め対処していきます!

日頃のお手入れと美容鍼でクマの気にならない目元にしませんか??

クマ以外のお悩みも承っております!!
お気軽にご相談ください^_^

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院では、Twitterもやってます!

最新情報などツイートしています!!

もしよろしければフォローよろしくお願いします(^^)

QRコード

LINE@でご予約が出来ますので、お友達登録お願いします♪

初めての方は、お名前と初診である旨をお伝えください!

友だち追加

〒192-0363 東京都 八王子市別所2-1 ビア長池2F
まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事