こんにちは! PVRふれあい整体院 三ッ沢院 高橋です!

 

今日はフィッシュオイルについて説明していこうと思います!

 

鮭やニシン、サバなどのような脂肪の多い魚に含まれていまるフィッシュオイルは、オメガ3脂肪酸を含んでいます。

 

 

大量に魚を食べる地域の人々は、世界の他の地域、特にアメリカ合衆国よりも糖尿病患者の割合が少ない事が疫学的調査によって結論づけられました。

 

 

オメガ3脂肪酸は、筋肉にあるレセプターのインスリンに対する感度を高める助けをするので、身体はそれほど多くのインスリンを分泌しなくてもいいわけです。

 

 

つまり、脂肪の蓄積が抑えられる傾向にあり、インスリンはその本来の仕事、炭水化物とアミノ酸を筋肉に運ぶ事が出来ます。

 

魚はタンパク質も取れますし、良質なオメガ3も摂取できるのでダイエットしている際にとてもおススメです!

 

では今日はここまでにさせて頂きます!

 

現在、LINEで無料相談受け付けておりますので気になる事がありましたら、お気軽にご利用ください!

 

 

 

 

 

当院、三ッ沢院の公式サイトはこちら👍

TOP PAGE

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事