寒さのあまり夜に電気毛布を使い始めました。

こんにちは三ッ沢下町です。

今日は睡眠について書いてみようと思います。

 

睡眠は生物にとって欠かせないものです。

疲労回復やストレスの解消、筋肉痛や肌荒れの回復、体の成長など多岐にわたります。

良い睡眠の為に次の事に睡眠の1~2時間前から気を付けてみましょう。

 

1、睡眠の前に強い光を浴びない

身体は暗くなるとメラトニンという体をリラックスさせて、熟睡できるようにするホルモンを出します。

光という点が厄介で、蛍光灯位ならあまり問題ないのですが、テレビやスマホを長時間使うと体が夜ではないと勘違いしてしまいます。

そのためメラトニンの分泌量が減少して熟睡が妨げられてしまうので注意しましょう。

 

2、入浴や歯磨きも早めに

これらも寝る前に行う典型的な事ですが、

血流が良くなり、適度な刺激が目を覚ましてしまいます。

早め早めを心掛けましょう。

 

3、呼吸を整えましょう

呼吸もやり方次第で心を落ち着けてリラックスさせてくれます。

6秒息を吸い、7秒息を止め、8秒かけて息を吐きましょう。

副交感神経を刺激してくれるので布団の中でも良いので数回行いましょう。

 

以上の事を続けてみましょう。小さなことですが続けることで大きな効果が期待できます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事