こんにちは!ゆりのき台院です(^^)/

 

春は暖かくお出かけシーズンですね!まだまだコロナウイルスは油断できない状況ですが…

春の紫外線、うっかり油断していませんか?

実は春になると紫外線の量が増えるため(初夏並み)、美しいお肌の為にはもう紫外線対策を始めることが重要なのです!私たちの肌に影響のあると言われる紫外線はUVAとUVBという紫外線です。

 

UVA生活紫外線といわれ、地表に降り注ぐ紫外線の9割を占めます。波長が長くや家の中・車の窓ガラスも透過して肌にも到達します。UVAを浴びると、肌はゆっくりと黒くなり、シワやたるみを引き起こします。

UVBレジャー紫外線といわれ、波長が短く屋外での主な日焼けの原因となっています。たくさん浴びてしまうと赤く炎症を起こし、メラニンを作りしみや色素沈着を引き起こします。

 

 

このようなご時世なので、おうち時間が多いかも知れませんが、外へ出なくても日常生活で紫外線を浴びる機会は多いものです。さらに春は花粉や乾燥、気候の変化などでお肌の調子が乱れやすくなります。

これから夏にかけて、紫外線はどんどん強くなっていきます。今まで日焼けなどでできてしまった、シミ、シワ、たるみ…今からケアして夏に備えましょう!

 

 

当院のメニューにある美容鍼では、たるみ、しわ、乾燥などなど幅広い症状に効果的です!

 

 

ゆりのき台院のことが気になった方はLINEでもお問合せ可能です!

お気軽にご連絡ください!

友だち追加

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事