こんにちは!

まごころ鍼灸整骨院 小机院 松井です(*^-^*)

今日は眼精疲労についてお話したいと思います!

日々のPC作業やスマホなどでお悩みの方も多いはず…

たかが目の疲れと思っていると、身体の様々な場所に影響を及ぼします!!

 

眼精疲労って?

眼球の周囲にも筋肉などが付着しており、それらがピント調節を行なっています。この部分も他の筋肉と同じで、使い続ければもちろん疲労していきます!

これは一晩ゆっくり休めば回復しますが、睡眠不足などが積み重なると休んでも疲れが取れずに慢性化してしまうことがあります。スマホによる眼精疲労のイラスト(男性)

こうして徐々に疲労が蓄積され症状が重症化すると、「眼精疲労」とされ「目の疲れ」と区別されるのです。

 

 

 

どんな症状が出現?

眼精疲労になると目の症状ももちろんですが、脳や体にも影響が及び全身に症状が現れます!

 

目に起こる症状・・・目の痛みやかすみ、充血、ショボショボする、ぼやける、重いetc吐き気のイラスト(男性)

 

全身に起こる症状・・・肩こり、頭痛、吐き気、全身の疲労感etc

 

並べてみると、お困りの方も多い症状ばかりですね!

これらでお悩みの方は、もしかしたら眼精疲労からきているのかも…

 

睡眠時間を確保し、目に優しく!!

日中は常に目を使い続けてしまうため、目を休められるタイミングは寝ている時くらいになってしまいます!!

少し疲れたな…目が気になる…など感じた日は、一度スマホなどから離れて普段より30分早く寝るように心がけましょう!!

 

余談ですが、睡眠時間が6時間未満の生活が2週間続くと、仕事などでのパフォーマンスが丸2日間一睡もしていない時と同等まで

低下するという海外の研究もあります。

目の為に、日々の生活の為にしっかりと睡眠を取るようにしましょう!!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事