こんにちは! PVRふれあい整体院 三ッ沢院 高橋です!!

今日は果物は食べすぎると太りやすいという話をしようと思います!!

 

果物には果糖・しょ糖・ブドウ糖という糖質が含まれています。 ブドウ糖を摂取すると血糖値が上がります。しかし果糖は血糖値はほとんど上昇させません。

したがって、ダイエット向きではないか!と思われますがそうではありません。 なぜでしょうか?

 

果糖はブドウ糖に比べて中性脂肪に代わりやすく、結果として太りやすい性質を持ってます。

理由としてはブドウ糖と果糖は代謝経路が少し違うからです。

 

果糖はブドウ糖と一緒に小腸から吸収され肝臓に運ばれ代謝回路に入ります。この時、果糖はブドウ糖より早く代謝され中性脂肪の合成が促進される物質に変換されます。

 

その結果、脂肪が増えメタボや肥満を促進することになります。

確かに果糖は血糖値を上昇させませんがダイエットをする方には好ましい食べ物とは言えません。

ただ、生のままの果物なら水分含有量が多く果糖などの糖質は量はさほど多くはなくビタミンも多く利点もあります。

果物の糖質総量を注意しながら食べるようにすれば問題ないでしょう。

 

問題は果糖を多く含む食品や果物には気を付けないといけません。特に果糖を添加した清涼飲料水や果物ジュースの飲みすぎに注意しましょう。

 

では、今回はここまでにさせて頂きます!

 

現在、LINEで無料相談受け付けておりますので気になる事がありましたら、お気軽にご利用ください!

 

 

 

 

 

当院、三ッ沢院の公式サイトはこちら👍

TOP PAGE

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事