みなさん、こんにちは!

 

まごころ鍼灸整骨院 西橋本院です(‘◇’)ゞ

 

 

本日は、肉離れを起こしてしまった際の症状とその対処法、

当院での治療法を紹介していきます!

 

肉離れの症状とは?

まずは肉離れが起きた際の“症状”についてお話していきます。

 

肉離れの損傷度は3段階で表され、数字が大きくなるほど重症度も高くなります。

Ⅰ度損傷(軽度)…筋・腱の微小断裂

Ⅱ度損傷(中等度)…筋・腱の部分断裂

Ⅲ度損傷(重度)…筋・腱の完全断裂

肉離れは比較的足の筋肉に起きやすいですが、Ⅱ度損傷ぐらいからは痛みが強く

歩行も難しくなってきます。

このようなものを「運動時痛」と呼び、

歩いたり動かしたことによって痛みの出るものになります。

これも肉離れの症状の1つです。

 

また、その他の症状としては以下のものが挙げられます。

圧痛

→筋肉を指で押した時に痛みが出ること。

陥凹

→肉離れを起こした部位を触れてみると、その部位が凹んでいること。

(重症度が高い場合に出やすいです)

皮下出血

→肉離れを起こすと、断裂した場所から出血を伴います。

 肉離れの損傷度がひどいと出血量が多くなり、

 肉離れを起こしてから数時間から数日後に皮下出血が見られます。

 出血量が多いと皮下出血の範囲も広くなり、肉離れの範囲の何倍も広くなることがあります。

しかし、これは時間が経てば自然と引いていくものなので、過度な心配はいりません。

腫れ

→皮下出血とともに患部が腫れることがあります。

 

 

肉離れが起きた際の対処法とは?

次に肉離れが起きた際の“対処法”についてお話していきます。

 

基本的にはRICE処置というものが必要になってきます。

①安静②冷やす③圧迫④挙上の4つになります。

これは肉離れに限らず、怪我をした場合はどの怪我にも有効的なものになります。

 

「RICE処置」については以前の記事で詳しく紹介しているので、こちらをご覧ください。

 

 

 

~当院での治療法~

最後に肉離れが起きた際の“当院での治療法”についてお話していきます。

 

既に肉離れが起きてしまったという方には、超音波治療を行っていきます。

治療中は痛みを感じることはないので、「電気が苦手」という方にもオススメです!

 

 

 

また、当院には肉離れの予防治療もございます!

 

筋肉の柔軟性に対しては当院オリジナルのパートナーストレッチ。

筋力のバランス差が大きい方に関しては、

まずその時点で身体の歪みが出ていると思いますので、

当院の姿勢矯正や骨盤矯正を行うことをオススメ致します。

 

一般の方は「安静にしていれば治る」と思い込むかもしれませんが、

肉離れは最後までしっかり治療することが大事です。

そして重要なこととしては、これらの怪我は予防できるものであり、

筋肉の柔軟性が乏しい方や筋力のバランス差が大きい方に好発するので、

日頃からそれらの解消を心掛けることが大切です。

 

当院ではご自宅でのセルフケアを含め、

患者様の日常生活に寄り添ってアドバイスをさせていただきます。

 

肉離れに限らず、身体のことでお困りの際にはお気軽に当院までご連絡ください。

 

 

 

 

 

電話が苦手という方は…
LINEからもご予約いただけます!
https://lin.ee/47B7dvb

まずはお友達登録をしていただき、
①お名前②症状③希望日(時間帯)を書いて送るだけ!
その後、当院のスタッフが確認でき次第返信致します。

↓↓当院の詳しい場所や内容に関してはこちらをご覧ください↓↓
https://www.ekiten.jp/shop_55127769/map/

↓QRコードはこちらから↓

まごころ鍼灸整骨院 西橋本院
☎042-772-4649

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事