こんにちは、ゆりのき台院です。

最近は一人体制の日が多くてなかなかブログを更新する時間がありません。

早く1人じゃ全然回らないくらい患者さんが戻ってきてほしいところですが、そうなると今度はコロナウイルスの感染が怖いというジレンマ…。

一刻も早い感染終息を祈りたいと思います。

本日のツボは腕の神経痛に効果のあるツボです。

神経痛は知覚神経の異常興奮によって引き起こされると考えられています。

筋肉疲労や冷えによるものが主流で、いずれも血液の循環が悪くなることが原因なのでツボ治療によって血の流れを促進してあげることが大切です。

①肩髃(けんぐ)

位置:腕を真横に上げて水平にしたときに肩の先端部にできるくぼみの前方。

効能:ストレスなどによる症状に効果的。肩こり、リウマチ、痛風にも効果がある。

②肩井(けんせい)

位置:乳頭に手を置いてそのまま肩の上縁まで移動させその周辺を押してコリを感じる部分

効能:神経疾患、四十肩、五十肩、首コリ、頭痛、歯の痛み

③中府(ちゅうふ)

位置:鎖骨から指幅2本分下がり、指で押すと胸にしみわたるような圧痛のある部分

効能:呼吸器疾患の特効ツボ。肩が前に出て背中が丸くなる症状にも

④曲池(きょくち)

位置:手のひらを上にして肘を曲げると肘にできるシワの線上で、親指側の端

効能:腕の筋肉痛、腱鞘炎、テニス肘の他、肌荒れ、ニキビ、乾燥肌、頭痛にも

⑤天髎(てんりょう)

位置:首の付け根から肩の先端とを結んだ線の中心点と肩甲骨の上縁の真ん中

効能:細胞を若返らせてくれるツボとされる。筋肉を緩め関節の動きをよくする。頭痛、肩こり、四十肩、五十肩、ムチウチ、高血圧、片頭痛

⑥天柱・風池(てんちゅう・ふうち)

位置:首の後ろを通っている2本の太い筋の外側にあるくぼみの中にある圧痛点

効能:首から上腕にかけての痛み全般に効果がある。頭痛、肩こり、四十肩・五十肩にも

⑦臑会(じゅえ)

位置:肩髃から指で押しながら後ろへずらしていくと骨の際に落ち込みがある。このくぼみから肘頭に向かっ    て指幅4本分下がったところ

効能:四十肩・五十肩、手のしびれ・冷えなどの神経症状

⑧合谷(ごうこく)

位置:手の甲を上にして親指と人差し指の付け根の間を指で押して圧痛があるところ

効能:人体の機能を高めるツボで万能のツボとして有名。肩・首コリ、頭痛、倦怠感、不眠、歯の痛み、鼻づまり、花粉症など様々な身体の不調に対応している。

LINEやってます。こちらからもお問合せいただけます。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事