こんにちは。三ッ沢下町院です。

今回は「身体運動の法則」についてお話しさせていただきます。

操体法では身体運動の法則として以下の6つを挙げています。

1.連動の法則
2.重心安定の法則
3.重心移動の法則
4.呼吸との関連
5.動作と姿勢と感情
6.飲食との相関

1の連動の法則についてですが
全運動系は中枢神経を介して
連動装置になっているといいます。

つまり身体の一部分をある目的に向かって動かすと
全系が協力的に動くということです。

そして手足や指趾を固定し抵抗をかけると
近隣関節から順次協調して動いていくということもいえます。

逆に一カ所に歪みができると
それをカバーするために系統的に歪みが波及していきます。

操体法ではこの考えをもとに末端局部からの操作により
遠隔の部分にも好結果がでるので
痛い部分には触れなくても症状の改善ができます。

次回は2の「重心安定の法則」についてお話しさせていただきます。

お身体の歪み、バランスを整える操体法を取り入れた施術で慢性的な肩こり、腰痛、関節痛などを改善しませんか?

お気軽にご来院、ご相談下さい。

 

TEL 045-321-0650

三ッ沢下町院LINE

三ッ沢下町院LINE@リンクタグ

現在、センター南院が上階からの漏水のため電気系統がすべて使用できず臨時休業中です。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。 何かありましたら、小机院、三ッ沢下町院へご連絡ください。初診料かからずご利用いただけます。 励みになりますので、ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

まごころ鍼灸整骨院では神奈川区・港北区・都筑区で柔道整復師・鍼灸師を募集しております。
詳しくは「横浜市柔道整復師求人/まごころ鍼灸整骨院」をご覧ください。

もし、交通事故にあってしまったら・・・
横浜でのむちうち等の交通事故治療はお任せください!

スポーツ外傷やぎっくり腰、五十肩など、痛みの治療は「まごころ」にご相談下さい。