こんにちは!

まごころ鍼灸整骨院ゆりのき台院です(^^)/

今日は鍼治療についてお伝えいたします。

鍼治療で使用する鍼

鍼と聞くと、注射や裁縫で使用する太い物を想像しますよね!

鍼地理腕使用する鍼は、髪の毛と同じくらいのとても細い鍼を使用します。

鍼の素材は、ステンレス製、金、銀製、アルミ製などがあります。

当院では耐久性があり、滅菌処理にも適しているステンレス製を使用します。

鍼を刺すときは、円形の筒を使用する「管鍼法」という方法で鍼を刺します。

円形の筒を使用することで、鍼を刺した時の痛みを緩和してくれます。

鍼治療の効果

1 筋肉のコリやハリへの効果

鍼の刺激により、血液やリンパの流れが改善し、溜まっていた老廃物を排出したり、筋肉の緊張が緩和される

ことで、筋肉の痛みや、首や肩の筋緊張が原因で起こる頭痛などの緩和に効果を期待できます。

また、マッサージでは届かない深層の筋肉にアプローチができます。

2 痛みへの効果

鍼の刺激により、痛みを抑える作用のあるホルモンが脳内に分泌されます。

さらに、脳に痛みを伝える神経の働きをブロックしてくれるので、痛みが伝わりにくくなり痛みの緩和に繋が

ります。

3 美肌効果

鍼を刺すことで、細胞たちが「傷がついた」と認識し、その部分を修復するために、コラーゲンなどの生成が

活発になり、ターンオーバーのサイクルが整い、肌の弾力や潤いがアップしシワやたるみを改善してくれま

す。

鍼の刺激で血行が改善されると肌のくすみが改善され肌のトーンアップにも効果があります。

また、筋肉のコリが緩和されることでリフトアップ効果にも期待できます。

4 リラックス効果

鍼の刺激により、リラックス効果があるホルモンが分泌されます。

ストレスや、緊張を和らげるツボを刺激することで、自律神経を整える効果が期待できます。

これらの効果により、身体を活動させる働きのある交感神経より、身体を休ませるときに働く副交感神経が

優位になりリラックスした状態になります。

その他にも様々な効果が、鍼治療にはあります。

鍼は痛い?

「鍼を刺す」これを聞くと、多くの方が「痛い」とイメージがわきますよね。

ですが、施術を受けてみると痛みを感じなかった、という方が多くいらっしゃいます。

痛みを感じるのは、鍼が皮膚に刺さったときに感じます。

肌の表面には痛点が数多く存在しています。痛点を避けての施術は現実的に難しいです。

痛点はある一定以上の刺激が加わると痛みを感じます。

それ以下では痛みを感じにくくなります。そのため鍼治療で使用するは鍼はとても細いので痛みは感じにくくな

ります。また、冒頭でお伝えした「管鍼法」使用することで痛みを感じにくくしています。

鍼治療で使用する鍼は、注射の針などと違い先端が丸くなっているので、皮膚に入る時の抵抗が少なく痛みを感

じにくくなっています。

今日は鍼治療で多く聞かれる質問についてお伝えいたしました。

肩こりからくる頭痛や、腰痛などに悩んでいる方はには鍼治療をお勧めいたします!

他にも気になることなどあれば、ご来院された際にご説明いたしますので、お気軽にご相談、ご来院下さい。

まだまだ、寒い日が続きお身体に負担がかかりやすいので、お身体に不調がある際は早めに治療しましょう!

 

☎0426734649

八王子市館町2300-1 フードワンゆりのき台

友だち追加

LINE@でもご予約が出来ますので、お友達登録お願いします♪

初めての方は

①ご予約希望日 ②希望日(時間帯) ③希望メニュー

④日中ご連絡が取れる電話番号 ⑤お名前

を書いて送って下さい。

その後、当院のスタッフが確認でき次第返信致します。

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事