こんにちは!!

最近は雨が凄いですね〜。

しかも突然降ってくるから折りたたみ傘が手放せません。

先日も来院して頂いた患者さんと「雨がいまから降るって事前に分かっていればいいのにね」

なんて会話をしていました。

事前に雨が降るのを予測するなんて天気予報士ぐらいだと思いますが、実は雨が降るかどうか

分かってしまう人達がいます。

それは、膝や腰に関節痛を持っている人達です。

私の知っている患者さんでは、前日から関節が痛くなると明日は雨が降ると分かってしまうそうです。

ではなぜ、雨の日には関節が痛くなってしまうのでしょうか。

雨の日は気圧が下がり、体内でヒスタミンという物質が増えてきます。ヒスタミンが増えると

関節に炎症が起こり痛みを発生させてしまうのです。

雨の日に痛みがでてくると憂鬱な気分になってしまいますね。

そんな痛みを解消する方法としては、血行をよくすることです。

少し体を動かしたり、お風呂に浸かると血行がよくなってきてヒスタミンを痛みがある部位から

押し出してくれます。

お風呂上りにストレッチをすれば完璧ですね!!

 

三ッ沢下町

 

↓ワンクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へにほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事