こんにちは。センター南院です。

今回は『風邪だと思っていたら、風邪と同じような症状なのに、実は違う病気にかかっていた。なんて事が世の中にはたくさんあると思うのです。なので風邪にはない特徴ある症状を簡単に目立ったポイントだけを拾ってお話していこうと思います。

・アレルギー性鼻炎→連続したクシャミ、鼻水(水っぽいもの)、鼻詰まり / 喉や目の痒み、目の充血、発熱(花粉によるもの)

・急性気管支炎→激しい咳(ぜいぜい・ヒューヒュー激しい咳)、喉の痛み、痰(初めは白っぽく→悪化すると緑か黄色の痰)、鼻水、気道の狭窄による息苦しさ、微熱、悪寒 *状態が悪化した場合3~5日高熱が出る事も

・肺炎→咳、痰、発熱、突然の高熱がしばらく続く、悪寒、胸の痛み、呼吸が浅く速い、チアノーゼ(皮膚や粘膜が青紫色=血中酸素濃度が低下した状態) *子供や老人の方の発症は重症化する事が多い。

・溶連鎖球菌→急に39°前後の高熱強い喉の痛み、首・耳下の腫れ、後に表れる赤く細かい発疹、痒み、初期症状で舌色が白くなる(白い苔に覆わたような状態)→後に小さくて紅い発疹が出る(イチゴ舌) *子供の発症が多い。

・インフルエンザ→38°以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、全身の倦怠感。

・結核→2週間以上続く咳や痰(血が混じるものも)、食欲不振、体重減少、微熱 *最近では結核に罹る方は少ないが、これらの症状が長期続く場合は結核をも疑った方がよい。 その他にも息切れ、胸の痛み、就寝時の大量の汗。

・肺がん→咳、痰(後に痰に血が混じるようになる)、胸・腕の内側の痛み、瞳孔の縮小、無汗。

 

 以上のように普通の風邪とは違うなと思ったら、ご自身に近いと思う症状を当てはめてみてはいかがでしょうか。

 

現在、センター南院が上階からの漏水のため電気系統がすべて使用できず臨時休業中です。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。 何かありましたら、小机院、三ッ沢下町院へご連絡ください。初診料かからずご利用いただけます。 励みになりますので、ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

まごころ鍼灸整骨院では神奈川区・港北区・都筑区で柔道整復師・鍼灸師を募集しております。
詳しくは「横浜市柔道整復師求人/まごころ鍼灸整骨院」をご覧ください。

もし、交通事故にあってしまったら・・・
横浜でのむちうち等の交通事故治療はお任せください!

スポーツ外傷やぎっくり腰、五十肩など、痛みの治療は「まごころ」にご相談下さい。