症例②:70代 女性

以前より変形性膝関節症で他の整骨院に何年も通われていましたが、引越しを機に、以前の整骨院から当院に転院されてきました。

初診の際は歩くときの痛み・立ち上がる際の痛みが強く、膝が曲がりきらない・伸びきらない状態でした。

治療の内容としては、膝関節を正常な動きに戻すため膝関節のAKAを行い、その膝関節のまわりに付く筋肉をマッサージで緩め、

膝の筋肉が付着している股関節、骨盤のAKAを行い、筋肉・骨の両方からアプローチしました。

最初の数回はまだ歩く時、痛みが残る感じでしたが、その後、徐々に歩きやすくなってきて、今は以前よりもだいぶ楽になったと言っていました。

 

総合鍼灸整骨院として、たくさんの症例がございます。

どこかの痛みがありましたら、我慢せずにまごころまでご連絡ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事