こんにちは!まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院です。

カラッとした暖かい時期も終わり、ジメジメと蒸し暑くなってきました。
暑がりの私は、すでにギトギトになりながら働いております(+_+)
いよいよ梅雨がやってきますね。
ところで、梅雨と言えば何を思い浮かべますか?

・・
・・・

そうです、雨ですね!!(笑)

昔から「雨が降ると関節が痛くなる」という話がありますが、実はこれは本当です。
雨が降ると気圧が低下します。気圧が変化すると人間の身体は気づかないうちにストレスを感じます。
これが交感神経と副交感神経のバランスを乱し、血流が悪くなったりして結果的に関節や筋肉に痛みが出ると言われています。
雨の日が続いたり、台風が来るとお身体に痛みが出るという方は神経のバランスが崩れて痛みが出ているのかもしれません。

そんな方には、鍼とお灸がオススメです!
鍼治療で痛みの出ている筋肉を緩め、灸で血行を改善し自律神経のバランスを整える。
気候の変わりやすい今の時期にピッタリの治療メニューです!

もしこのような症状に心当たりのある方は、スタッフに気軽にご相談下さい!

LINE@始めました。

お友達登録お願いします。

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事