こんにちは!まごころ鍼灸整骨院、西橋本院です(*^-^*)

明日は鏡開きですね~!

皆様、年末年始は美味しいものをたくさん食べましたか?

私は関東風と関西風のお雑煮を両方作って食べました! そして明日は鏡開きなので、お汁粉を食べる予定です!

そんな炭水化物と糖質が大好きな私ですが、消化機能を助けるツボを刺激したせいか胃もたれはしていません!

そこで本日は、消化機能に良いツボを二つ、ご紹介いたしますね(*^-^*)

■内関(ないかん) ◎特徴:身体のエネルギーの関所。胸から胃にかけての症状に働きかけるツボで、慢性胃炎や乗り物酔いに効果的。◎位置:手のひらを上にして、手首を曲げたときにできるシワから指三本分、肘側に移動したした場所(腕の真ん中)です。◎刺激の仕方:反対側の手の親指で気持ちいいと感じる程度の強さで約10秒、3~5回押しましょう。

■中脘(ちゅうかん) ◎特徴:胃の不調の特効ツボ!「脘」は「胃」を表し、その名の通り、胃の真ん中を意味しています。胃痛、消化不良、胃もたれ、さらには腸の調子を改善する働きがあります。◎位置:おへそとみぞおちを結んだ線のちょうど真ん中。◎刺激の仕方:中指で約10秒間、3~5回押しましょう。口から息を吐きながら押すのもオススメです。

胃腸は、リラックスしているときに活発に動くので、ゆったり落ち着いた気持ちで行ってください。

胃腸に不調を感じている方、是非ともお試しください(*^▽^*)

胃を整える

 

Twitterはじめました‼
こちら限定で何かお得な情報を発信するかも⁉フォローよろしくお願いします‼

↓↓当院の詳しい場所や内容に関してはこちらをご覧ください↓↓
https://www.ekiten.jp/shop_55127769/map/
↓QRコードはこちらから↓

まごころ鍼灸整骨院 西橋本院
☎042-772-4649

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事