みなさん、こんにちは!

 

まごころ鍼灸整骨院 西橋本院は本日も元気に営業しています(^O^)

 

 

 

今日は気温が下がってきたので、身体を温めるのに最適なお灸のお話をしようと思います!

そもそもお灸って何??」という方も多いと思います。

 

お灸とは昔から伝わる温熱療法の一つです。

中国では3000年以上前に生まれたと言われています。

日本では江戸時代になってお灸が入ってきました。

松尾芭蕉が足にお灸をすえて旅をしたという記録も残っています。

 

お灸のもとになっているのはヨモギです。

ヨモギは万能の薬草としても有名ですね。

このヨモギの葉の裏にある、薄い毛だけを取り除いたものが良質もぐさといわれるものです。

最近ではもぐさを炭化させた炭灸といわれるものもあります。

お灸をツボにすえるだけでなく、筋肉の硬くなったところや痛みの出ているところに置くことで痛みが取れやすくなります。

また、足にすえることで全身を温める効果もあります。

 

お灸の効果として、血流の改善により冷え緩和されます

ツボにお灸をすえることで内蔵機能の活性化にもつながります

その他にも、自律神経に働きかけることで、副交感神経優位にしてリラックス効果得ることもできます。

 

お灸をすえるだけで冷え便秘むくみ生理痛足の疲れ肩こり不眠の改善につながってきます!

そして、血流が良くなることで顔の血色が良くなったり、美肌にもつながり、美容面でも効果が期待できます

 

 

当院では火傷をしないよう台座灸というものを用いていますので、熱さが怖いという方も安心して施術を受けていただけます!

また、広範囲を温められる桝灸もございますので、これからの季節冷えの予防や、リラックスしたい方はお気軽にスタッフにご相談ください!!

 

 

 

 

 

↓↓当院の詳しい場所や内容に関してはこちらをご覧ください↓↓
https://www.ekiten.jp/shop_55127769/map/

↓QRコードはこちらから↓

まごころ鍼灸整骨院 西橋本院
☎042-772-4649

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事