こんにちは。小机院です。

寒くなってくると増えてくるのがぎっくり腰です。
そこでどんな時にぎっくり腰になりやすいかまとめてみましたので、
これを参考にしてぎっくり腰を予防してみてください!

・重い荷物を持ち上げようとしたとき
立った状態から膝を曲げずに持ち上げようとすると、腰を痛めやすいです。
重いものを持つときは必ず膝を曲げて、足の力を使って持ち上げるようにしましょう。

・洗面台で顔を洗っているとき
膝を曲げずに顔を洗おうとすると腰へ負担がかかります。
膝を曲げてお尻を後ろに少し突き出すような姿勢にすると、腰への
負担が軽減します。

・くしゃみをしたとき
体を大きく揺らすようなくしゃみをしたときに腰を痛めやすいので、
くしゃみがでそうと思ったときは前かがみの姿勢になり、体を
大きく揺らさないように気を付けましょう

くしゃみなんかでぎっくり腰?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
意外と多いので注意が必要です!

 

励みになりますので、ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

まごころ鍼灸整骨院では神奈川区・港北区・都筑区で柔道整復師・鍼灸師を募集しております。
詳しくは「横浜市柔道整復師求人/まごころ鍼灸整骨院」をご覧ください。

もし、交通事故にあってしまったら・・・
横浜でのむちうち等の交通事故治療はお任せください!

スポーツ外傷やぎっくり腰、五十肩など、痛みの治療は「まごころ」にご相談下さい。