こんにちは!まごころ鍼灸整骨院西橋本院です(^^)

皆様、しゃっくりが止まらなくて困ったことはありませんか?

私は何度もあります(笑)

そこで本日は皆様にしゃっくりが出たときに刺激すると効果的なツボをお伝えいたしますね(*^▽^*)

■そもそもしゃっくりとは?

しゃっくりは横隔膜の痙攣で起きます。–が、実はまだ原因はよくわかっていないのです(>_<)ただ以下の習慣は横隔膜を刺激して痙攣を引き起こす=しゃっくりが起きやすいと言われています。

◎早食い、大食い ◎熱い物、冷たい物を一気に摂取 ◎酒、たばこが多い ◎ストレスを抱えている ◎肺や胃などに疾患がある

いかがでしょうか?

↓このツボを刺激してみてください☆

■ツボ…鳩尾(きゅうび) 場所…みぞおちから2センチほどおへその方へと下りたところ。 刺激の仕方…両手の中指でじっくり指圧してください。

詳しいツボの位置や刺激の仕方は、当院のスタッフまでお尋ねください!

 

また2日以上しゃっくりが止まらない場合は、何かの疾患が隠されている可能性もありますので専門機関を受診してください。

Twitterはじめました‼
こちら限定で何かお得な情報を発信するかも⁉フォローよろしくお願いします‼

↓↓当院の詳しい場所や内容に関してはこちらをご覧ください↓↓
https://www.ekiten.jp/shop_55127769/map/
QRコードはこちらから↓

まごころ鍼灸整骨院 西橋本院
☎042-772-4649

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事