こんにちは!まごころ鍼灸整骨院 京王堀之内院です。

気温がグンと下がってきましたね。寒くなってくると体を温めようと無意識に肩を丸めてしまいがちで猫背姿勢にもなってしまい要注意です^^;

さて今回は姿勢を保つのに重要な筋肉についてです。

タイトルにつけた「姿勢美筋」とはインナーマッスルのことです。

インナーマッスルとは、身体の深層、骨の近くに付いている筋肉のことで

・内臓機能の安定、保護
・姿勢の保持、バランスを崩したとき立ち直る
・関節を安定させて動作をサポートする

といった役割があります。

成人になると、何もしないとインナーマッスルはどんどん低下していってしまうと言われています。

それによって姿勢の歪みや、内臓の働きが低下したり(内臓の位置が下がるとぽっこりお腹に)怪我をしやすくなるといったことに繋がってきます。

ではこのインナーマッスルですが、鍛えるためにはヨガやピラティスなどが有名です。

いわゆる激しい筋トレとは違い、深く長くゆっくりと行うのが特徴的です。

 

インナーマッスルは腕や脚の深層に付いている筋肉のことも指しますが、今回はお腹まわりに特化したインナーマッスルの鍛え方をご紹介します。

 

「ドローイン」でいつでもどこでもインナーマッスルを鍛えよう

ドローインとは深い呼吸&お腹に力を入れることで深層の腹筋に負荷をかけることを目的としたトレーニングです。

 

①仰向けになり、膝を軽く曲げます。

②大きく息を吸い、お腹を膨らませます。このときお腹に手を当てたり、タオルを置いておくと膨らんでいるか分かりやすいです。

③お腹を最大まで膨らませたら、ゆっくり息を吐きながらお腹を最大限凹ませます。

④凹ませた状態をキープしたまま、通常の呼吸を繰り返します。※お腹ではなく胸で呼吸するイメージ

ポイントは焦らずゆっくり深く行うことです。30秒ほど行いますが、慣れるまでは10秒から始めてみても良いです。

 

まず上記の仰向けでのドローインをベッドや布団など横になった時に行い、慣れてきたら立ったまま行ってみましょう!

信号待ちや電子レンジで温めている間など隙間の時間にすぐに取り入れることができます!

 

トレーニングで内側から鍛え、さらに当院の猫背・骨盤矯正で外側からしっかり姿勢を正しい位置に定着させてみてはいかがでしょうか?^^

気になる方はお気軽にご相談ください!

 

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院では、TwitterInstagramもやってます!

 

最新情報などツイートや投稿をしています!!

もしよろしければフォローよろしくお願いします(^^)

QRコード         

LINE@でもご予約が出来ますので、お友達登録お願いします♪

初めての方、お久しぶりの方は

①お名前

②症状

③希望日(時間帯)を書いて送って下さい。

営業時間は(10:00~13:30、15:00~20:00)となります。

現在通院されている方で、LINEで初めて連絡する方もお名前を書いて頂けると助かります。

 

その後、当院のスタッフが確認でき次第返信致します。

 

 

友だち追加

〒192-0363 東京都 八王子市別所2-1 ビア長池2F

℡:042-689-4649

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事