皆さんこんにちは!

まごころ鍼灸整骨院ゆりのき台院は今日も元気に営業中です(*^^*)

 

今日は不眠症に有効なツボをご紹介いたします!

不眠症には寝つきが悪い人(入眠障害)、熟睡できない、すぐに目が覚める(早期覚醒)などがあります。

冷え、肩こり、頭痛、のぼせなどの症状を改善することでも不眠を緩和します(‘ω’)

 

 

【有効なツボ】

➀鳩尾(きゅうび)

位置:左右の肋骨が合わさっている最上点から下がったところに突起(胸骨剣状突起)があります。この先端のすぐ下がツボです

効能:精神的疲労・ストレス・吐き気・神経衰弱・イライラ

 

➁関元(かんげん)

位置:体の中心線上で、おへそから指幅4(人差し指~小指)さがったところ

効能:肉体衰弱・精神困憊・小腸の不調・月経痛・月経不順・子宮けいれん・インポテンツ・泌尿・生殖器関係の症状・リウマチ

 

③三陰交(さんいんこう)

位置:内くるぶしの中心から、指幅4本(親指以外)上がった骨の後ろのところ

効能:婦人科疾患・下半身の冷え・むくみ

 

④太衝(たいしょう)

位置:足の甲で、第1趾と第2趾の骨が交わるところにあるくぼみ

効能:イライラ・頭痛・めまい・目の疲れ・ストレス

 

⑤天柱(てんちゅう)

位置:首の後ろを通っている2本の太い筋の外側にあるくぼみのところ

効能:自律神経の乱れ・頭痛・肝臓の働きを活発にする・血圧安定・肩こり・二日酔い

 

⑥腎兪(じんゆ)

位置:直立したときに肘が脇腹に当たる高さの背骨から左右外側に指2本分ずれたところ

効能:腰痛・腰の冷え・生理痛・月経不順・更年期障害・疲労・だるさ・耳鳴り・難聴など

 

⑦勇泉(ゆうせん)

位置:足のつま先から踵までの約1/3のところにできるくぼみ

効能:気力や体力を高める効果があるため、「万能のツボ」とも呼ばれています。腰、下腹部や足にかけての痛みや冷え・全身のスタミナをつけて体のだるさや疲れやすさを解消・気分を落ち着かせる・ヒステリー・小児のひきつけ

 

⑧失眠(しつみん)

位置:かかとのちょうど真ん中

効能:不眠特効のツボ・神経症・むくみ・下半身の冷え・足の疲れ

 

ツボを押すのも十分効果はありますが、お灸を使うと更に効果的です

院内はベッドの消毒、換気などの感染対策をしっかり行っておりますので、辛くてどうしようもないというときは安心してご来院ください!

 

↓LINEでもお問い合わせいただけます!

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事