こんにちは!

まごころ鍼灸整骨院 京王堀之内院です。

 

もうすぐ、年の終わりが近づいていますね!

寒さも強くなり冷え込むことが多くなりました。

特に、寒くなってより目立つのは冷え性だと思います。

 

そもそも冷え性とは?

冷え性とは血液の流れが悪くなり、毛細血管へ血液がうまく流れないため、血管が収縮することで手足などが冷えてしまう状態のことをいいます。

~おでこと手先・足先の温度差~

3℃未満:一般的で、正常範囲内
3~5℃:軽度の冷え症(冷えやすい習慣に気をつける必要があり)
5~10℃:中程度の冷え症(生活習慣の改善を図る必要性あり)
10℃以上:重度の冷え症(病気が隠れていないかチェックしたほうがいい)

どのくらいの冷え性か目安になります。

冷え性には、大きく分けて2種類ある?

  • 冷え性
  • メンタル冷え

になります。

メンタル冷えってなに?

おでこと手足・足先の温度が正常範囲にも関わらず冷えを感じる方。そんな方はメンタル冷えの可能性があります。

メンタル冷えとは、普段強いストレスや不安を持っていることで自律神経のバランスが崩れて冷えを感じる症状です。

また、メンタル冷えの場合、実際には温度が低下していない安心感で本当の冷え性の方よりも早く改善することもあります。

 

冷え性に効果的な経穴(つぼ)

三陰交(さんいんこう)

足の内側でくるぶしから指3本分に位置します。

押し方
目安としては、一度に続けて3回程度押します。

太谿(たいけい)

くるぶしの内側の出っ張り部分とアキレス腱の真ん中に位置します。

押し方
くるぶしに向かって押し込むイメージで刺激してください。

肩井(けんせい)

肩の一番高い部位で、押して痛みを感じる場所

押し方
示指と中指を一緒にツボに当て、3秒押して3秒離すといった動作を5~6回繰り返します。

湧泉(ゆうせん)

足をグーの形に丸め、丸めた際にもっとも凹む部位

押し方
親指でゆっくり押し込むように押します。3秒押して3秒離すといった動作を5~6回繰り返します。

当院の取り組み!!

指圧でも効果はあるのですが、ツボを直接アプローチする鍼灸治療が一番効果があります。

寒い時期なので、特にお灸がおすすめです!

当院のお灸は肌に直接触れないので火傷のリスクが少ないです!

興味のある方は、一度お問い合わせください!!!

 

 

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院では、TwitterInstagramもやってます!

最新情報などツイートや投稿をしています!!

もしよろしければフォローよろしくお願いします(^^)

QRコード         

LINE@でもご予約が出来ますので、お友達登録お願いします♪

初めての方、お久しぶりの方は

①お名前

②症状

③希望日(時間帯)を書いて送って下さい。

営業時間は(10:00~13:30、15:00~20:00)となります。

現在通院されている方で、LINEで初めて連絡する方もお名前を書いて頂けると助かります。

その後、当院のスタッフが確認でき次第返信致します。

友だち追加

〒192-0363 東京都 八王子市別所2-1 ビア長池2F

℡:042-689-4649

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事