こんにちは。日産スタジアム近くにある小机院です。

梅雨に入り、雨の日が続いていますね。

雨の日は気圧が下がり体調が崩れる方も少なくありません。

東洋医学には未病という言葉があります。いわゆる不定愁訴のことです。

倦怠感、疲れやすい、のぼせ、ほてり、動悸、発汗

食欲不振、胃痛、胃もたれ、便秘、下痢

首や肩のコリ、手足のしびれ、手足の冷え

頻尿、残尿感、血尿、月経異常、性欲低下

頭痛、頭が重い、めまい、息切れ、イライラ、不安感、不眠、関節痛

などの原因の分からない症状のことを指します。

不定愁訴は、季節や環境の変化、疲労の蓄積、過度のストレスなどにより自律神経やホルモンバランスが乱れることが原因です。

鍼灸治療は未病、不定愁訴の治療に優れていると言えます。

上記の様な症状の患者様も鍼治療で改善している方が多くいます。

お悩みの方は是非、お問合せ下さい。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事