こんにちは!

まごころ鍼灸整骨院、京王堀之内院は今日も元気に営業中です(^O^)/

気が付けばもう5月も後半。雨続きでずいぶんと空気が湿っぽくなってきましたね。

こうした季節の変わり目は、お肌が敏感になり、一時的に荒れやすくなりますが、皆様、お肌のコンディションはいかがでしょうか?

またお肌のトラブルはお顔だけではなく、背中やデコルテ周りにも現れます。

そこで本日は、背中にできるニキビについてお話したいと思います!

ソース画像を表示

背中ニキビとは・・・?

お顔にできるニキビとは違い、背中のニキビは気が付きにくく、悪化しやすい傾向にあります。

跡を残さない為にも、原因を踏まえたうえでしっかりと予防していきましょう。

●背中ニキビの特徴!

◎年齢、性別問わず発生する。

◎悪化、常習化しやすい。

●背中ニキビの悪化過程

ニキビができる→毛穴に角質や皮質が詰まって膨隆する→黄白色ニキビが発生→炎症(痛み)・酸化→化膿→跡が残る。

背中ニキビの原因!

背中ニキビが発生するのは、主に以下のことが原因と考えられています。

●皮脂や汗 ●不規則な生活 ●睡眠不足 ●食生活の乱れ ●ストレス ●肌の乾燥

また、シャンプーやトリートメントが流しきれずに背中に残ってしまった場合も、ニキビの原因になります。

入浴の際は頭だけではなく、背中までしっかりと流すことが大切です。

真菌(カビ)が原因の可能性も!

なかなか治らない背中ニキビは、「毛のう炎」と呼ばれる皮膚の病気である可能性もあります。

毛のう、とは毛穴の奥の体毛を取り囲んでいる皮膚の組織層ことで「毛包」とも言います。

毛のう炎は、黄色ブドウ球菌などの細菌が原因で起きる場合と、マラセチア菌というカビ菌が原因で起きる場合とがあります。

特徴としては、赤みのあるブツブツとした丘疹が現われ、軽いかゆみを伴うことがあります。

背中の他に、デコルテ、胸元、頭皮、首、臀部にできることがあります。

背中ニキビの対処方法

皮脂腺が多い背中は、もともとニキビの好発部位と言えます。

まずは、生活習慣を見直すことで、ホルモンバランスを整え、ニキビができにくい体質へと改善していきましょう。

そして、背中ニキビができてしまった際は、入浴時に決して背中をごしごしと擦らず、よく泡立てた洗浄剤で優しくなでるように洗い、

すすぎ残しがないようにしっかりと泡を洗い流しましょう。

また、背中ニキビの改善には、「ビタミン」が役立つと言われているので、積極的に摂るように心がけましょう。

スキンケアには、低刺激性で保湿力の高いものがおススメです。

最後に

梅雨になるとニキビが増えやすくなります。

背中ニキビでお悩みの方は、上記の改善方法をぜひお試しください。

また、不眠症、生理不順、食欲不振など、背中ニキビの為に改善したい自律神経症状がある方は、是非当院にご相談ください!

 

 

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院では、Twitterもやってます!

最新情報などツイートしています!!

もしよろしければフォローよろしくお願いします(^^)

QRコード

LINE@でご予約が出来ますので、お友達登録お願いします♪

初めての方は、お名前と初診である旨をお伝えください!

友だち追加

〒192-0363 東京都 八王子市別所2-1 ビア長池2F
まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事